脱毛するならやっぱり医療機関のレーザー脱毛!

サロンと医療機関との違い

脱毛の広告でよく見かけるのは、わずか数百円程度というお茶代にもならない金額のワキ脱毛キャンペーンではないでしょうか。実は、このような格安の脱毛を実施しているのはすべてエステサロンです。非常に安い代わりに、効果がそれほど高くはないので何度も通う必要があります。また、完全にムダ毛がなくなったと思っても、数年後に再び生えていつの間にか元通り、といったことも珍しくはありません。その点、レーザー脱毛は違いますよ。

医療機関でだけ受けられる脱毛

レーザー脱毛は医療機関でしか受けられない脱毛法です。非常に効果が高いことが最大のメリットで、エステサロンのように何度も通う必要はありませんし、数年後に再び生えそろってしまうなどということはありません。エステサロンで行われる脱毛のほとんどは、フラッシュ脱毛と呼ばれる威力の弱いものです。格安な料金に惹かれてエステで施術を受けたものの、やっぱり満足いく結果が得られなくて医療機関を訪れる人も少なくないのです。

レーザー脱毛のデメリット

しかし、エステサロンのフラッシュ脱毛がほとんど痛みを感じなくて済むのに対し、医療機関のレーザー脱毛は、部位によっては強い痛みを伴うこともしばしばです。痛みを感じやすいといえばデリケートゾーンですが、この部分となると手に汗を握りながら施術を受けるという人もいるほどです。脱毛を始める時には、たいていの医療機関ではお試しに1度照射してもらえます。そこで、自分がどのように感じるかを基準に決めのも良い方法ですよ。

医療レーザー脱毛の効果に期待をするには、医師の指示通りに施術を続けることや、アフターケアの方法に工夫をする必要があります。